▲TOPへ戻る



韓国マッコリを紹介しているページです。




大陸の稲作と醸造文化の歴史が
この酒に込められています!

韓国どぶろく
マッコリ


このメーカーは草家(チョガ)と言います。以前はソウルしないに蔵
があったのですが、おいしい水を求めて北朝鮮の軍事境界線の近く
に新しく醸造所を建設しました。お水は検査機関で調べたところも
のすごく清潔で粒子が細かく又、人的な成分がまったく検出されな
い良質な水です。お米も韓国三大銘柄の鉄原五台米のみを使用して
います。安価なマッコリの多くが外米を使用している中飛びぬけて
品質にこだわったマッコリと言えます。
無添加草家マッコリの品質は世界基準以上

クリックで認定書をご確認いただけます。

人口甘味料なし。保存料無し。原材料産地表示有
原材料 鉄原五台米100%



草家マッコリお試しセット】
紙パック980ml(2個)+瓶300ml(2本)送料無料
この商品は佐川急便指定となります。
常温品同梱可能ですが

クール便は同梱不可/沖縄離島不可
お支払方法「代金引換不可」
2500円税込


無添加草家マッコリ980ml
旧農酒マッコリ   チョガマッコリと読みます

(草家コーポレーション醸造 醸造地 韓国)
1本
800円
ラッピング不可
12本(1箱)
マッコリ1箱で送料無料
9540円税込み
賞味期限製造より3年
沖縄はプラス1000円
送料無料24本マッコリ2箱送料無料
18740円税込み
賞味期限製造より3年
沖縄はプラス1000円
人口甘味料なし。保存料無し。原材料産地表示有
大好評
草家(農酒)マッコリをネット上で一般の方々にも販売いたします。日本に始めて紹介されたマッコリとして有名です。白酒で大変さっぱりした飲み口は大変多くの農酒ファンを持っています。是非初めての方にも飲んでいただきたいマッコリの一流銘柄です。
店主の評価
これぞマッコリの本流です。白米に小麦麹を掛けて、ほんのりとろぉーとした感じです。一口飲めばあまりの爽やかさに驚かれるでしょう。賞味期間製造より3年(常温保管)

ネット書き込みレビューオール5をいただきました。
★★★★★5美味しいほんのり甘めで、甘過ぎないのが良い。 美味しいマッコリでした。
★★★★★5薄くてさっぱりしたマッコリもいいけど、やっぱりこれが濃ゆくておいしいのです〜。
★★★★★5とっても美味しいマッコリでした!このマッコリは近くに売ってるお店がないので助かります☆

無添加草家マッコリ
水のように飲めて脂っこい料理・辛い料理の口直しに最適です
原材料 鉄原五台米100%
人口甘味料なし。保存料無し。原材料産地表示有
無添加草家マッコリ(韓国産)300ml 瓶入り 
          チョガマッコリと読みます


■原産地:韓国■アルコール度数:7度■容量:300ml■賞味期限:18ヶ月
常温保管可能(草家コーポレーション醸造)醸造地 韓国
1本
400円税込み
賞味期限製造より1.5年
ラッピング不可
20本(1箱)
送料無料
8000円税込
賞味期限製造より1.5年
沖縄はプラス1000円
昔、韓国の農家では農作業の合間
に、水代わりに飲む酒として親しま
れていました。暑い夏でもさらさら
と飲め、辛い料理・脂っこい料理を
おいしいくしてくれる。そんなマッ
コリを目指して造られたのが草家マ
ッコリです。味のインパクトは弱い
ですが食事とのバランスは最高で
す。脂っこい料理や辛い料理を一蹴
で洗い流す感覚ですね
店主の評価
ラベル記載は製造年月日の表示に変
わりました。業務用に最適なマッコ
リです。甘すぎず、重すぎず、さわ
やかにして心地よい飲み口です。上
質の白米をふんだんに使ったマッコ
リです。
40本(2箱)
送料無料
15360円税込
賞味期限製造より1.5年
沖縄はプラス1000円

ネット書き込みレビュー4.5をいただきました。
★★★★★5さらさらっと軽くて飲みやすい。おすすめ
★★★★★5アルコール度数も低く飲みやすい。初めての人にお勧め。
★★★★★4自然な甘さで美味しいです。後口もよく安心して飲めました。


二東マッコリ 1リットル 紙パック イドンマッコリと読みます

風光明媚な韓国京幾道抱川郡白雲山渓谷の地下岩盤から
湧き出る清らかな水を使用した「二東マッコリ」は、伝
統的な手づくり製法を守り陶器のカメで発酵させたにご
り酒で、大変おいしいマッコリと称賛されています。
コレは正規輸入品です常温保管可
1本
570円税込
ラッピング不可
1箱16本
マッコリ1箱で送料無料です
9000円税込
沖縄はプラス1000円
混載の場合、バラしてお送りする
場合があります。
日本で一番売れている二東(イドン)マッコリです。大変ご要望が多いので取り扱いを始めました。
店主の評価
まったく癖が無くサラサラと飲めます。アルコール度は6度と低く、ビール感覚でグイグイ飲めます。今まで並行輸入品が出回っているので取り扱いを致しておりませんでした。皆様のご要望に答えて販売をすることとなりました。よろしくお願いいたします。
賞味期間製造より10ヶ月(常温保管)
■覚味期限:
■容量:1000ml
■アルコール度数:6度
■原産地:韓国
当店は代引き手数料無料・更にポイントで2%のバックがございます。正規品輸入品です。



日本で作る和マッコリ
本物の生きたマッコリをお届けいたします
和マッコリのページはこちら
超危険な純米和マッコリです
造りたてのお届け完全予約制
マッコリ 春玉の白
酒どころ福島県会津若松の日本酒蔵元が商品化した本
生どぶろくです。韓国のマッ
コリを参考に醸造しました。ビン内で醗酵が続いていま
す。米で造ったシャンパンのようなお酒です。さわや
かさは、これが米で造ったお酒かと、ビックリします
よ。瓶の中で発酵を続けています。置けば置くほどシ
ュワシュワで感激しますが、冷蔵で3ヶ〜4ケ月位でお
召し上がりください。炭酸ガスを含む辛口のマッコリ
です。爽やかさにおいては他に類がありません。味は
まるでスパークリングワインです。
あの虎マッコリの醸造元が蔵の威信をかけて造りました。とにかく造りたてをお送りするために醸造から1ヶ月のマッコリをお届けいたします。ガスが抜けるようになっているため弱発酵で楽しめます。日本酒の風味とマッコリのさわやかさの融合です。
和マッコリのページはこちら




草家ロゴ入りマッコリ用甕酒器セット(韓国産)陶器  
メーカーの名前「草家」が入っておりますが、農酒1リットルパックの販売にお使い下さい
ロゴ入のため通常価格3250円が2100円で購入できます。

甕の容量は約1.5リットル
1リットルのマッコリが余裕で入ります。
1セット
2170円


ロゴ無しマッコリ用甕酒器セット(韓国産)陶器
綺麗な箱入り

甕の容量は約1.5リットル
1リットルのマッコリが余裕で入ります。
1セット
3250円
マッコリを販売して15年になります。 韓国と日本の蔵元との絆が深い当店は
安心してご購入できるお店として全国の愛飲家より高い評価を受けております
 

  注文できたか自信が無いとのお客様の声にこたえて 注文状況を公開しています。
多くの皆様に支えられおります。福島で商売ができることに感謝しております。 
ご注文が5分で反映されます。携帯アドレスやアドレス記入ミスで注文後10秒で届く自動返信メールが届かない時、ご自身のご注文を確認できます。 注文番号は下6桁が表示されています。ご利用ください。
彫刻ボトルのご注文は反映されません。
店主の佐藤哲也です
この度はご注文本当に有難うございます。心から感謝申し上げます。ネットでの顔の見えないお取引ですがお店と同じようにご対応できるよう一生懸命勤めさせていただきます。





マッコリ販売15年浜田屋が厳選しました
美味しいマッコリ



マッコリは韓国の代表的な伝統酒で、米のご飯と小麦の麹で仕込んだ酒の上澄み(清酒になる部分)と下の濁
った部分をそのまま‘マッ(すべて)コルダ(漉す)’ことから「マッコリ」と呼ばれるようになりました。

昔のマッコリは陶器の壷や甕などの上に「井」の字型の棒を置き、その上にふるいをのせて濁った酒をもみほ
ぐしながら漉したものだったといわれています。また現在のように規格化された醸造法で大量生産される以前
には各家庭で醸造方法が異なり、その白色の度合いにも差がありました。

マッコリの飲み方
冷やしてそのまま飲むのが一般的ですが、おすすめは、いろいろなお酒やコンク系で割ってみてください。ビール・焼酎・ウイスキー・オレンジ・レモン・青りんご・・・信じられないほど素敵なお酒になります。まろやかな飲み口とムーンホワイトな色合いは、素敵ですよ!最初は信じられないですが・・・試してみると絶句するほど美味しいです。

今、韓国で大人気の飲み方
マッコリとヨーグルトほ混ぜて飲みます分量は・・お好みだそうですがマッコルトと言って、居酒屋さんがヨーグルトを一回に10箱も発注しているそうでめちゃくちゃ旨いと大好評です。

爆弾マッコリ
マッコッリのビール割をバクダンと言います。焼肉店のドリンクメニューにも並んでいますので、ご存知の方も多いのでは?マッコリの甘みと酸味はビールと相性バッチリでとても飲みやすいカクテルです。ご家庭でも簡単に作れますので、是非お試しください。

ただし、飲みすぎには十分ご注意ください。バクダンという名前は決して伊達ではありませんので・

マッコリって何???
マッコリとは韓国で古くから飲まれている伝統酒です。米を主原料に麦麹で醗酵させたお酒です。米と麹に
よる発酵酒という点では味わい的に日本のどぶろくに良く似ています。
製造方法 

古くから大衆酒として愛されてきたマッコリは、もち米、お米、麦、小麦粉、ジャガイモ等を主原料に、これらを蒸してから乾燥させ、麹と水を混ぜ合わせて決まった温度で発酵させた後、清酒を汲み出さない状態のまま絞り出します。ちなみに、もち米を原料として作った酒をチャップサルマッコリ(もち米濁酒)といい、漉さずに米粒の浮かんだ状態の酒をドンドンジュと言います。
マッコリと陶器

マッコリ作りに欠かせないのが<陶器の甕>です。
陶器の甕は飲食物を腐蝕させることなくゆっくりと程良く発酵・熟成させるという特性をもっているため、味噌や醤油、キムチ、塩辛等発酵食品の貯蔵器として広く使われています。昔の人々はその特性を活かしてマッコリを作り、保存容器として利用していました。
  陶器の甕は、磁器と比べて基本材料となる胎土の「水飛(器を作る胎土を水に漬けて異物を取り除く作業)工程」を軽く行い意図的に胎土を粗くして器の内部を微細に作っているため、水は通さず内外の空気だけを通す通気性に特に優れています。この通気性の良さがゆっくりと発酵・熟成させるマッコリ製造の重要なポイントなのです。また陶器は余分な水分を吸収して陶器の外へと送り出し気化させながら気化熱を奪うため、温度を調節し、食材を常に適温で貯蔵することができるとともに長期保存にも対応できます
どんな味でしょうか?

爽やかにして口に残らず、乳酸飲料の風味がします。
微かな甘味と爽やかな酸味が絶妙にマッチした歴史あるお酒です。アルコール度は7度 ぐいぐい飲めま
す。マッコリは自然界の乳酸菌の力を借りて醗酵します。日本酒も同じなのですが醗酵を進ませると乳酸菌
は死滅し残りません。マッコリはその前段階で、お酒として製品化しますので乳酸菌タップリ含んだお酒な
のです。食事を美味しく致します。焼肉、鍋物、キムチ、フライ、中華料理に良く合います。
マッコリの概要

マッコリの味は甘味と程よい酸味がする。これは麹により糖化された米の甘味である。発酵による酸味と生のマッコリは炭酸発泡の味がする。醗酵の進み過ぎたマッコリは酸味と炭酸が強烈になる。アルコール度数は6〜8%(ビール程度)である。原料は米と小麦が多い。発酵には酵母によるアルコール発酵のほかに、雑菌の繁殖を抑えるための乳酸菌による発酵を伴う。そのためほのかな酸味がある。一般的にマッコリは暑い夏場に冷やした状態で飲むのが好まれる。大きな丼のような器に装い、パガジというヒョウタンで作った柄杓で各自の器に取り分けて飲む。韓国ではドンドンジュもよく飲まれているが、マッコリとの違いは特にない。どちらも、韓国のスーパーマーケットなどでも売られている。生マッコリは劣化が速いので長期保存が不可能である。マッコリは日本統治時代の以前には各家庭ごとに作られていた。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)にも昔はマッコリが多く存在したが、食糧不足によって造られなくなり、現在では海外観光客向けに一部が存在する程度だといわれている。代わりに、ドングリやジャガイモ・トウモロコシを原料にした密造焼酎(カストリ)が多く製造され、チャンマダン(市場)で売買されているという。日本でも近年、韓国料理店の増加に伴って、輸入マッコリが出回るようになってきた。日本産の銘柄も登場しているが「マッコリと呼べるのは韓国産の濁酒のみで、日本で製造されているものはどぶろくである」とするのが一般的です。
マッコリと日本酒のルーツについて

醸造に用いる麹も、マッコリが麦麹(クモノスカビ、ケカビ)を使用した紹興酒(黄酒)系の大陸系醸造法を用いているのに対し、日本酒は醸造学的にみて特異な米麹を使用しており、醸造系統が大きく異なる。現在の日本の酒文化/醸造文化及び、日本酒のルーツは諸説あり、日本への南方系稲作文化の九州北部への流入と同時に紀元前6〜500年頃の直接伝来に由来し、既存の大陸系醸造法と異なった独自の醸造法が発展したという説と、紀元前300年頃の北方系稲作文化の伝来の時期から始まるというもの、納豆の類や乳製品の発酵技術のように世界各地で多発的に個別の発展をしたものであるという説がある。特にどぶろく系の酒は、米と水を放置したままでも発酵が進み、偶発的に発見されたものが多いといわれており、マッコリも日本酒もそれぞれの国において、自然発生し、独自に発展した可能性が高い。そのため、現在は両酒とも後者の多発的独自発展説が有力である。『古事記』には応神天皇(『新撰姓氏録』によれば仁徳天皇)の御世に来朝した百済人の須須許里(すすこり)が大御酒(おおみき)を醸造して天皇に献上したという記述があるので、朝鮮半島から日本に何らかの醸造技術が導入/移入された可能性は高いが、『日本書紀』応神天皇19年条には在来系の非農耕民である吉野の国樔(くず)が醴酒(こざけ)を献上したという記述もあり、麹による醸造法は当時既に全国的に普及していたことも窺える。須須許里が実在の人物であったとしても、彼がもたらしたものはせいぜい酒造技術の向上レベルのものであったと思われる。日本酒の歴史参照。
これらの点より、マッコリは日本酒のルーツではなく、全く別系統の酒であるとする意見もあるが、現在の醸造工程は大変似ており、全く別の種類に分類することは出来ない。また大陸との交流が盛んになった1000年前より紹興酒・マッコリ・日本酒は互いの技術の交流による新たなる進歩を遂げてきたと考えるのがやはり自然だと思いマッコリ・日本酒の異母兄弟説を浜田屋は唱えます。
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参考と浜田屋の考察


追伸  
よくマッコリを間違えて〇ッコリと言う方がいます、
間違えて、お店で大きい声で

とは言わないで下さいね。
特に女性の方は。 念のために。




未成年者の飲酒は法律で禁止されております。当店では未成年者に対して酒類は販売いたしません