棚落とし特売コーナー
訳ありで残ってしまった商品を特価で販売しています。

アウトレットとしておりますが
品質・味の保証付き
万一、味が悪くなっていた場合
100%返金します。
福島県 名倉山酒造 浜田屋初登場
名倉山酒造 純米吟醸酒「善き哉」(よきかな)
 山田錦100%精米50%
「SAKE COMPETITION(サケ コンペティション)
市販部門純米吟醸の部第6位受賞酒
第8回燗酒コンテスト金賞受賞酒


原料米/山田錦 アルコール度数/16〜17%未満
日本酒度/-0.5精米歩合/50%酸度/1.3
名倉山酒造の目指すもの
名倉山の酒造りの永遠のテーマ、それは本物の旨味「きれいなあまさ」への絶ゆまぬ挑戦でもあります。口に含んだときに香りとコメ本来の甘味が旨味に変わりふわっと広がり、のど越しがいいお酒。雑味がなく、甘味と酸味が絶妙なバランスで調和した味わい深いお酒。
名倉山の受賞歴
東北鑑評会17年連続金賞受賞蔵
第91回南部杜氏鑑評会 第一位
第8回燗酒コンテスト金賞受賞
浜田屋のおすすめ理由
名倉山さんが試飲酒を届けてくれました。純米吟醸としか聞かず試飲しましたところ。含んだ酒のしっかりした酒質の中に素晴らしい品の良さと上品な旨みをものすごく感じました。燗酒にすると口当たりやわらかく素晴らしいです。ラベルには掛かれていないが「山田錦100%精米50%」です。名倉山さんの目指す目線の高さに感激しました。
1800ml
3240円税込を
2430円税込

2017年12月



榮川 (えいせん)特醸酒1800ml

「特醸酒」とは醸造用副原料として「糖類・酸味料」を使用せず、醸造アルコールの添加量を減らして醸した清酒で、30年来使用している伝統の名称です。「更に美味しい榮川をお客様に提供したい。」、その結果、麹に使用する原料米を全量酒造好適米「山田錦」とし、醸造アルコールは米を原料した「米アルコール」を使用、杜氏をはじめとする蔵人の技術革新と併せこれまでの「清酒榮川」を超えた「特醸酒」を醸造いたしました。「特醸酒」は、やわらかな口あたりと深い「旨み」を持ちながら、後味の切れ味が良く、飲み飽きしない味わいです。日々の晩酌、日常の新しい定番酒としてご愛飲頂けますようよろしくお願いいたします。
《成分表》
AL度数 : 15.2% 日本酒度 : ±0〜+1.0
酸度 : 1.2〜1.3 アミノ酸 : 1.2〜1.3
精米歩合 : 麹米70%・掛米70%
甘辛濃淡 : 中味中口 飲み方 : 冷や〜燗
1.8リットル
1920円税込を
1440円税込

2017年12月
必ずお読みください。
日本酒の製造年月日について
日本酒は1年に一度しか造りません1月〜3月です。2月〜5月は新酒として楽しみ 6月〜9月は冷酒として楽しみ。10月〜1月は燗酒または熟成として楽しみます。製造年月日は瓶詰めした日付または蔵出しの日付で夏に買っても冬に買っても中のお酒は同じです。つまり日本酒は管理次第で1年から2年は十分に楽しめます。管理の悪い酒屋では悪くなるばかり、管理の良い酒屋では美味しくなっていきます。ただ消費者心理として日付が経った酒は不安になるため当店では6か月以上経ちました酒は店頭より下げ、この場所で販売しております。当店では日本酒に一番悪い紫外線をシャットアウトし温度管理も完璧に保管しております。どうぞ安心してこのお酒をお楽しみください。
日本酒の解る方のみとさせていただきます。熟成と変質(ヒネ)が区別できない方はお断りいたします。

 


中身は完璧でもギフトでの使用はおやめください。

トップへ
直前のページへ



棚から下げます