▲TOPへ戻る



完全無添加柚子茶 柚子も2倍使用

ただいまページ下記で 訳あり柚子茶大特価をしております。



お湯に溶いて「柚子茶」
パンやケーキに「柚子ジャム」
酎ハイで「柚子ハイ」

柚子ジャム
柚子ジャム

柚子を捨ててはいけません。スプーンで取って食べてね
柚子のマーマーレードだね


賞味期限について 
当店には韓国より5ヶ月に1度のペースで大量に入荷いたします。当店がお客様にお送りいたします
柚子茶は賞味期限まで半年以上ございますことを保障いたします。尚この柚子茶は完全無添加につき
賞味期限は製造より10ヶ月程度に設定されており、他の柚子茶より初期設定が短いです。
開封後は冷蔵庫に保管の上2ヶ月程度で召し上がってください。

柚子茶(ゆず茶)の包装について
箱・包装はできかねます、ご希望で紙袋でよろしければ同送いたします。

混載配送について
バラ・・・混載OKただし冷凍品不可
1箱・・・混載OK送料無料ただし冷凍品は不可
2箱・・・混載不可


柚子茶(ゆず茶)について
ゆずを皮がついたまま薄切りにし、砂糖漬けにしたものをお湯に溶いて飲む韓国伝統のお茶。
ゆず茶は保存料・着色料は不使用です。クエン酸が豊富な低農薬限定柚子で作りましたアルカリ性
食品です、大変美味しくいただけます。ボクムジャリは韓国ではデパートの定番として広く親し
まれており、ここ日本でも近年の韓国旅行ブームの影響で、若い女性を中心に、
人気が拡がりつつあります。柚子茶は庶民の知恵から生まれたフルーティーなお茶です。
お茶の他、料理の隠し味、
デザートのトッピングなど、お好みでお召し上がり下さい。

柚子茶(ゆず茶)飲み方
お好みでティースプーンで3杯くらいをカップに入れ、冬はお湯でホット。夏は冷水やタンサンで
割りよくかき混ぜてお飲み下さい。私は自家製カスピ海ヨーグルトに入れてます 柚子の果肉もた
っぷり入っているのですが、この果 肉がまた美味しい!昔よく食べたレモンの蜂蜜漬けのよう
ですが、もっと風味が良く、ゆず茶を楽しんだあとは、この果 肉までスプーンですくって食べ
ると大変おいしいです

保管方法
管方法・未開封は常温・暗い所/開封後・冷蔵庫へ
賞味期限3か月以上の品を送ります・開封前は表示/開封後・2ヶ月程度
 無添加の為他の柚子茶より短く設定されております。

店主から一言
ボクムジャリの柚子茶には酸味を増すビタミンCや保存作用がある蜂蜜や添加物は一
切使用しておりません。そのため時とともに色合いが飴色に変わっていきます。飴色
になった柚子茶は甘みと柚子の酸味のバランスが調和されすばらしい味わいを醸して
おります。それに他の柚子茶と比べれても兎に角、一瓶に使っている柚子の量がまっ
たく違います。一度試していただければ、なぜこの柚子茶が一級柚子茶と言われてい
るか、わかります。とにかく旨いですよ!!!

よくある質問

Q、他の柚子茶と比べとる酸味が少ないようですが?
A、酸味料・ビタミンC が入っていませんので自然の酸味でございます

Q、水で溶けますか?
A、水に溶けない柚子茶はハチミツ入りの柚子茶ですね、ボクムジャリはしっかり溶けますよ

Q、キャップ部分の柚子茶の色が濃くのですが、大丈夫ですか?
A、色が濃くなっている部分はキャップ部分に残る空気に触れた柚子茶の部分が乾いてしまったため色が濃く、
硬くなってしまっているためです。それを防ぐには凝固剤ゆ酸化防止剤を入れればそのようなことはありませんが、砂糖と梨しか入っていませんので空気に触れた部分は硬く、色が濃くなります。ご安心下さい。全く問題
ございません。完全無添加の証です。

だからBOKUMJARIゆず茶は一級柚子茶なのです。
1韓国政府が認めた低農薬栽培農家より安全性が認められた柚子のみ使用しています。
2政府指定の有名デパート(ロッテ等)や要人が泊まる高級ホテル等の専売品です。
3仁川国際空港VIPルームで使用され、世界の賓客の接待に使用されています。
4甘みには梨の果糖を加えた大変高級な柚子茶です。

韓国の柚子茶愛好家の憧れの柚子茶がこのBOKUMJARIです

原材料
【柚子 柚子果汁 梨 砂糖 】の4つのみです。
保存料、酸化防止剤、ビタミン・蜂蜜添加を一切していません

Qどうして梨が入っているの?
梨の果糖が大変質の良い甘みでゆずの酸味と大変マッチいたします。砂糖より高価な梨の果糖を使用する使うボクムジャリゆず茶は合成甘味料を多く使う他のゆず茶より高級品です。
お茶だけではもったいない柚子茶の利用方法
柚子サワー
柚子ヨーグルト
柚子鶏
柚子トースト
大根サラダ
その他・・・ケーキ・柚子味噌・酢豚・ステーキソース・豚しゃぶしゃぶのタレ・・・
特に当店の柚子茶は蜂蜜が入っていないので水でも溶けます。夏の柚子ドリンクは最高です。
限りなく料理にお菓子に使えます。是非お試しください

 無添加の為 他の柚子茶より賞味期限が短めです。未開封約半年前後 開封後1ヶ月



輸入商社協賛品 
つい先日まで販売していました柚子茶です。
輸入商社での新柚子茶との入れ替えのため
倉庫にありました柚子茶を
40%引き
*購入されたばかりの方ごめんなさい。突然の商社からの連絡でした。

大50ケース小40ケースのみ40%引き販売します。

輸入商社在庫整理品
620g 賞味期限2018/2/23
40%引き

620g
ボクムジャリ柚子茶620g
820円税込を
500円税込み


ボクムジャリ柚子茶620g12本1箱
佐川急便で送料無料
*沖縄除く
6000円税込

2箱まで同梱可能
*他の商品同梱不可
箱売りは30箱限定となります。

230gも40%引き
 賞味期限2018/2/23
40%引き

230g
ボクムジャリ柚子茶230g
1本円を335円を
2本で
400円税込み


ボクムジャリ柚子茶230g24本1箱
佐川急便で送料無料
*沖縄除く
4800円税込

2箱まで同梱可能
*他の商品同梱不可
箱売りは20箱限定となります。


↓新しい柚子茶はこちら↓
新入荷 620g 現在の賞味期限2018/7/25

620g
ボクムジャリ柚子茶620g
820円税込


ボクムジャリ柚子茶620g12本1箱
佐川急便で送料無料
*沖縄除く
9410円


潜水亭座礁さんがご紹介する日常の中の非日常。
ちょっとした出来事や人間模様を面白可笑しく綴ったサイトで当店の柚子茶を評価して頂きました

2/8 「ゆず茶」
 
本日のタイトルは「ゆず茶」。
実は最近、コレにかなりハマってしまっている。

一ヶ月程前のことである。
家に帰ると、家人がジャムの瓶のようなものから
マーマレードのようなヌルリとした物体を
スプーンでひとすくいしマグカップに入れ、
その上からあろうことか熱湯を注いでいるのであった。
「正月早々、何を気色の悪いことをしとるのだっ!?」
怖気づきつつそう訊ねる私。
「気色悪いなんて失礼なっ!
コレは、韓国で最も人気の『ゆず茶』なのであるぞ!」
家人は少々アゴを突き上げつつ、
エラソーな態度で答えたものである。
うむむ。「ゆず茶」ですか。
うむむ。
私、正直に申しまして「柚子」を食するのはあまり得意ではない。
決して嫌いではないのだが、何かの食材に添えられて食卓に登場した場合、
あまりにもその酸味の個性が強過ぎて、元々の食材の味わいを消してしまうような気がしてしまうの
ですね。
なので、可能な場合は極力除けてしまうことが多い。
それだけに、エラソーなゆず茶飲み家人を前にして、思わず2〜3歩後退りをしながら、
「うおっ!そのようなモノを茶にして飲むとはっ!やっ・・・野蛮なっ!!」
と叫んでしまうのであった。皆さまもご存知かと思うが、
「野蛮」と云われて黙っているような家人ではない。
家人「野蛮とは失礼なっ!
この味わいを知らないアンタの方がイケナイのだ!無知!!」
座礁「あっ・・・『アンタ』だ・・・?むっ・・・『無知』だ・・・?・・・しくしく。」
家人「とにかく、一杯飲んでみなさいよ。
畏れ多くも、私が一杯淹れてあげるから。」

座礁「えーっ、いいようオレは・・・。」
家人「飲みなさい。」
座礁「・・・はい。(涙目)」
かくして、「ゆず茶」の淹れられたマグカップを手渡される。
座礁「あの・・・、この・・・、
中に果肉が沢山入っているのですが・・・?」
家人「それをスプーンですくって食べるのが美味しいんじゃん。」

座礁「えーっと・・・、皮ごとでございますか?」
家人「当たり前じゃん、全部全部。」
座礁「うむむ・・・。」
仕方のない私は、とりあえず匂いを嗅いでみる。
「ほおっ!?」
元々、ゆずの柑橘系の香りが苦手な訳ではない。
どちらかと云えば好きな方だ。
風呂にゆず浮かべて入ったりするの好きだし。
「ふむ、良い香りであるなぁ。」
ちょっと良い気分になる
んで、一口飲んでみる。
「・・・・・・。おおっ!?」
美味いぞっ!?
ほのかな柑橘類独特の酸味の中に、
きっぱりとした甘味が見事に共存しているではないか。
果肉を少々すくって食べてみる。
「・・・・・・。うひっ!?」
絶品だぁ。
喩えるならば、学生時代の部活で憧れの麗しきマネージャー嬢が
漬けてきてくれた「レモンスライス砂糖漬け」の、
少し酸っぱさが残りつつも甘く切なく懐かしい想い出の味に近い。
座礁「なんだなんだ?無茶苦茶美味いではないか?」
家人「だから云ったじゃん。」
座礁「うむむ、すまぬすまぬ。」
家人「そーやって、
いっつも私の薦めるモノを疑ってかかるんだから。」
座礁「うむむむむむ。(脂汗)」
なにはともあれ、それ以降、「ゆず茶」にハマりまくっている私である。
そのハマり具合も並ではない。
なんせ620g容量の大瓶一つを、
大体一週間で空けてしまうペースだ。
一日平均で4〜5杯は飲んでますね。
「ゆず茶」ってのは、柚子の皮がついたまま薄切りし、
砂糖漬けにしたものをお湯に溶いて飲む、
韓国伝統のお茶なのだそうだ。
医食同源ってヤツですの。
私の飲んでいるこの「ゆず茶」は、
福島県いわき市の「浜田屋」という酒屋さんがネット販売している
韓国の一級柚子茶「ボクムジャリ」というヤツだ。
ちなみに、「浜田屋」さんのサイトへは→コチラ←から。
お茶としてだけでなく、
それこそジャムとして、デザートのトッピングとして、
などなど様々な活用法もあるらしい。
別にお店のマワシモノでもなんでもないのではあるが、
「浜田屋」さんのサイトで得た知識を、
この際なのでココでも少々披露してしまおう。
「ゆず茶」と云っても、実は色々な種類があるらしいが、
ココ「浜田屋」さんの「ボクムジャリ」は、なんだかスゴイぞ。
(1)韓国政府が認めた低農薬栽培農家がつくった柚子しか利用せず、
しかもその中でも安全性が認められたモノのみを使用しているのだ。
うむむ、厳選ってヤツですね。
(2)そしてなんと、政府指定の有名デパートやら
高級ホテルなどの専売品なのだそーだ。
うむむ、宮内庁御用達みたいなもんか? ←ちょっと違う
(3)更には、仁川国際空港VIPルームで使用されているとな。
うむむ。なんだか良く判らないが、
ゲーノージン御用達とかなのだろう。 ←これもちょっと違う
(4)そして、コレがスバラシイ。
本商品の糖分は、なんと私の大好物でもある、
「梨」から取った梨精白糖を使用しているのだそうだ。
うむむ、美味い訳であるなぁ。
この「ボクムジャリ」、
なんでも韓国のゆず茶愛好家の皆さまにとっては、
憧れのゆず茶なのだそうだ。
焼肉好きの私が、叙々苑の特選カルビに憧れるのと一緒だ。
確かに、ある方からは、
「他に幾つかの『ゆず茶』を試したことがあったが、
酸っぱ過ぎたり甘過ぎたりで、あまり気に入らなかった。
でも、コレは美味い!」
とのお言葉も伺ったりしているし。
なにはともあれ、
私、当分はコレにハマってしまいそうな勢いなのである。
気が付と、なんだか本日の日記は、
怪しい通販サイトのオススメ文のようになってしまったが、
まぁ、その位に私がコーフンして取り乱しているのだ、
ということで、温かく見守って頂ければ幸いでございます。

さて、もう一杯飲も。



 注文できたか自信が無いとのお客様の声にこたえて 注文状況を公開しています。
多くの皆様に支えられおります。福島で商売ができることに感謝しております。 
ご注文が5分で反映されます。携帯アドレスやアドレス記入ミスで注文後10秒で届く自動返信メールが届かない時、ご自身のご注文を確認できます。 注文番号は下6桁が表示されています。ご利用ください。
注文したのにメールが届かず、ここにも見当たらない時はお電話くださ
い。
024-25-2301
店主の佐藤哲也です
この度はご注文本当に有難うございます。心から感謝申し上げます。ネットでの顔の見えないお取引ですがお店と同じようにご対応できるよう一生懸命勤めさせていただきます。





酒とキムチの浜田屋0246-25-2301fax0246-25-2304お気軽にご質問ください

サムゲタン(参鶏湯)本当に美味しい韓国料理です。浜田屋